脳死と生命

脳死が人の死であるとの法律が可決されました。

生き物は脳みそで考えて脳みそが筋肉やその他諸々の器官を制御しているから 脳が死んでしまったらその人は生きていない というのは一理あります。

ただ、脳みそも他の器官もすべて遺伝子から作られた細胞でしかないわけで、脳のほかの部分が生きていれば やはりその人は死んでいないのではないかな。。。と思う。

脳死判定された子供が何年も生き続ける、ということは、生きるために必要なことが満たされているわけで、脳が死んでるからといって、「生きている」細胞を他のDNAの細胞と一緒にしてしまって良いものだろうか。

生という観点では脳も他の器官も皆一緒ではないのかなぁ。。。 全てコト切れたらそれで「死」。
[PR]

# by mono_rain | 2009-06-19 18:55 | その他  

大不況前夜

>どちらにせよ、11月の実績が出る12月上旬から中旬にかけて、大幅減益の発表が次々となされ、12月下旬から数ヶ月間は 資金繰り行き詰まりによる倒産が続出するでしょう。 

11月30日付けの投稿で このように書いたように、12月にはいってからは「不況」一色となってしまいました。

 ただ、実態の悪さに比べて一般の方々の認識がまだ追いついていません。 今は、法的にも、契約上も問題なく(道義的な問題はともかくとして)削減できる派遣社員を削減しているだけですが、本当は社員の半分くらいはいらなくなるほどの急激な市場の縮小がおきています。 社員は、労働組合もありますし、基本的に「就業規則」などとよばれる書類で会社と従業員が契約を結んだ格好になっているためそれほど簡単に削減ができません。ただ、このまま手をこまねいているだけでは 大赤字となって瞬く間に資金繰りがつかなくなってしまうでしょう。 

 株価は、12月末の株価水準がこれ以上下がってしまうと、銀行の自己資本比率が下がって新規の貸し出しができなくなってしまうので、誰かが(多分政府の方針を受けた何者か。。。)必死で買い支えています。 ただ、1月以降も買い支えるのでしょうか。 現状でも、従来企業の短期資金調達の手段であったCPの発行が事実上出来なくなっているので資金繰りが苦しくなった企業は銀行からお金を借りるしかありませんが、頼みの銀行がこの状態ですから、老舗のなかなかつぶれそうにない企業でも今回は危なくなっているところもあるかも知れません。 
 
 経済の実態、企業の実態はかように酷いものですが、面白いのは正社員の給料は整然といまだにちんと支払われているということです。 まぁ残業代は減っているでしょうけどね。 派遣先と再契約できなかった派遣社員以外は、会社の状態が悪い悪いといいながらまだ給料を貰っているので そんなに深刻には思えないのでしょう。 でも、資金繰りが続かなければどこかの時点で あぼーん することになり、その時初めて事の重大さに気づくのかもしれません。

 まだまだこれからが本番のようです。 まぁ所謂 前夜 のような感じがします。

 これまでの常識を捨てて「生き残る」という原始的な切り口で行動することも必要かも知れませんね。  
 
 
[PR]

# by mono_rain | 2008-12-29 01:27 | その他  

大不況到来

 ここ2週間の日本経済の状況は目を見張るものがあります。逆の意味でね。

 日本全体が物凄い勢いで落ちていっているのを実感しています。

 トヨタが大減益を発表したとき「市場が消える」とコメントしていましたが、まさに 一瞬で消える そんなイメージです。

 今、日本の会社(もしかしたら世界中?)は皆 あまりの受注急減に驚き、茫然自失となっていると思います。 そんな中で、大減益を早々にアナウンスしたトヨタやパナソニックはさすがです。 まさか、減益を発表した会社だけが減益で、「ダンマリ」のその他大勢は大丈夫 と思っている人はさすがにいないと思いますが、トヨタやパナソニックは経営的に非常に身軽な優良企業であることがわかります。 

経営的に非常に身軽 というのは、

①悪い事実が経営者にすぐに伝わる
②その悪い事実を経営者がすぐに認めて対策をすぐに講じる

これを迅速にやってのけることが出来る企業ということです。

 普通の儲かっていない会社は、①の時点で、部長や工場長クラスで 「こんなにひどいのか。。。。 でもなんとかしないと。。。」みたいなノリで いつまでたっても情報が経営者にあがっていきません。 たとえ迅速に上がっていっても、経営者がそれを認めず「なんとかしろ」→「はいわかりました」→「やっぱりだめでした」 みたいなやりとりを何度か経過しないと先に進みません。

 今回の市場規模の急激な収縮は おそらく全産業に及んでいると思われ、これまで経験したことのない落ち込みに対して どう対応してよいのかわからない経営者が右往左往しているのではないでしょうか、もしかしたら、まだ「事実」が経営者に上がっていない情けない会社もあるのかも知れません。

 どちらにせよ、11月の実績が出る12月上旬から中旬にかけて、大幅減益の発表が次々となされ、12月下旬から数ヶ月間は 資金繰り行き詰まりによる倒産が続出するでしょう。 

 まだ、世の中全体は、「経済がひどいことになっている」程度の認識だと思われます。 株価も 政府=年金の強引な買いあがりによって 暴落 していませんが、H20年度、21年度の悪化折込のPERベースで見ると日経平均5000円でもまだ高いかも知れません。 

 年末のTV番組は一斉に大不況の特集を組むでしょう。「失業者が街にあわれ、、、云々。。。」 

 犯罪も急増するでしょう。。。。

 かく言う私もその渦に巻き込まれるかも知れません。 個人ではたいして何もできないでしょうけど、事前に予測して「気合を入れる」ぐらいはやっておこうと思っています。

 こういう非常事態の時こそ 明るく元気でいることが大事ですから。
[PR]

# by mono_rain | 2008-11-30 21:31 | その他  

メラミン検出中国製菓子全国各地で販売

日刊スポーツより


以下 引用
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メラミン検出中国製菓子、全国各地で販売記事を印刷する

 中国製のチョコレート菓子「チョコピローズ」から有害物質メラミンが検出された問題で、輸入した大阪市淀川区の「エヌエス・インターナショナル」は4日、全国各地の小売店で販売された可能性があることを明らかにした。

 各地のスーパーやドラッグストアは同日、一斉に商品を撤去。関係者からは厳密な検査を求める声も上がった。

 エ社によると、菓子を製造したのは中国・上海の菓子メーカー「上好佳」で、エ社と資本関係はない。2005年5月から輸入を始めた。販売先を通じ、出回っているすべてのチョコピローズの回収を始めたが、卸売業者から先の流通は把握しておらず、どの小売店で販売されているかは不明としている。

 メラミンを検出した熊本県の検査結果は速報値のため、大阪市は3日時点では回収指示にとどめたが、数値が確定すれば回収命令に切り替える。

 販売していたドラッグストア最大手のマツモトキヨシ(千葉県松戸市)は全店に通達を出し、4日朝から撤去を開始。

 岡山市のスーパー「ハローズ十日市店」も約20個を売り場から撤去。男性店長(36)は「菓子などの加工食品は中国製が多い。品質検査を徹底してほしい」と訴えた。

 静岡県藤枝市の卸売会社「大黒屋」は、チョコピローズを販売した同県や神奈川県などのスーパー、100円ショップなど数十社に回収を依頼。担当者は「すごく売れる人気商品だった。電話しても『残ってないよ』という会社が多い」と話した。(共同)

 [2008年10月4日19時44分]


一ヶ月ぶりの記事投稿か。

やっぱり100円shopのお菓子はヤバかったんだなぁ。。。

野田聖子消費者行政担当相は、商品そのものは完璧な健康食品である 蒟蒻ゼリー になんかに絡んでいないで、こっちの方に全力投球しろよ。

マスコミも 何故 大キャンペーンを張って大騒ぎしないのだろうか。

あれだけよってたかって糾弾した赤福なんて、食中毒の被害も無い単なる日付偽造だけだったのに、それに比べたら一連の中国食品の問題は重大性が違う。 信号無視と殺人未遂ぐらいの違いがある。

昔の人が言っていた「安かろう 悪かろう」というのは何時の時代でも有効だということですね。
[PR]

# by mono_rain | 2008-10-05 21:20 | その他  

トヨタ車:キー複製…窃盗容疑などで5人逮捕

トヨタ車がヤバイ!
毎日.jpニュースより。


以下引用
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


トヨタ車:キー複製…窃盗容疑などで5人逮捕
 特殊なパソコンソフトでキーを複製しトヨタ車ばかりを盗んだとして、神奈川県警捜査3課などは2日、横浜市中区尾上町3の中古車販売業、篠田伸之被告(38)=窃盗罪で公判中=ら3人を窃盗容疑、車の輸出に必要な書類を偽造した神奈川県小田原市東町1の自称文書作成代行請負業、小野一浩容疑者(41)ら2人を偽造有印私文書行使容疑などで逮捕したと発表した。被害は1都5県で約300台、5億円近くに上るとみられる。

 調べでは、篠田被告は07年12月、同僚と共謀、同県厚木市の駐車場で、トヨタの「ハリアー」(時価約150万円)を盗んだ疑い。

 篠田被告らは、エンジンキー差し込み口付近の5ケタの数字を打ち込むと、キーの形状が画面に表示されるトヨタ車専用のキー作製ソフトをブローカーの男から入手。持ち運び可能な金属加工具で、画面に従い1本当たり30分程度で合鍵を作っていた。小野容疑者は「約1000台分を偽造した」と供述している。

 同課は、ブローカーの男や、男に指示を出したとされるパキスタン人の男が、複数の窃盗団を配下に置いていたとみて捜査している。【池田知広】


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
以上引用おわり


なにげにコワイですね。


エンジンキー差し込み口付近の5ケタの数字を打ち込むと、キーの形状が画面に表示されるトヨタ車専用のキー作製ソフトをブローカーの男から入手。持ち運び可能な金属加工具で、画面に従い1本当たり30分程度で合鍵を作っていた。


のくだり。


その5ケタの数字は外から読めるということですね。 

トヨタ車専用のキー作製ソフト は 「ブローカー」が売買している その筋の人なら誰でも手に入るわけですね。

そして、持ち運び可能な金属加工具で、画面に従い1本当たり30分程度で合鍵を作れる のですね。

トヨタ車ってイモビライザーがついていないのか、はたまた、イモビライザーも簡単に作れてしまうっていうことなのか????。。。。。

イモビライザートランスポンダーさん によると、トヨタのイモビライザーは照合キーが固定式らしく、ここの記事でも専用の機械(コンピュータ)をクルマに取り付けて30分でECUの名中身が書き変わる と紹介されているので 5ケタの数字からイモビライザーの照合キーが読み取れる仕組みになっていたとしたらイモビライザーの複製も可能ってことになります。


さらに、持ち運び可能な金属加工具 らしきものが ヤフオクで150,000円で落札されていました。コードマシンとしても活用可能 と書いてありますが、これってもしかして。。。。。。





トヨタ車のオーナーはキーシステムをトヨタがリコールして変えない限りは、盗難のリスクを常時背負うことですね。 オーナーは自衛の手段がないというのが恐ろしいところです。(出来ることは5ケタの数字の上からなにか貼って見えなくするぐらいか)

このニュースで、「オレたちもやろう」などと話し合っている輩がかならずいるでしょうし、今後そのリスクはますます高くなってしまうのではないでしょうか。

トヨタは純正の立派なカーセキュリティシステムを売っていますが、基本中の基本がまったくできていません。 本件に関してWebsite上でのアナウンスも無いようです。 

しかし、なんでこんなバカな仕様にしてしまったのでしょうか。 コスト削減のための末端での「カイゼン」の積み重ねの結果なんでしょうか。

私がトヨタ車オーナだったら 明日にでも乗り換えを検討するほどショッキングなニュースだと思います。

それから、トヨタ車専用のキー作製ソフトは、トヨタ社内から漏洩したと考えられますが こんな機密情報が簡単に漏れてしまうのでしょうか。 今回の例では、漏洩したが最後、いままで市場に売った全てのクルマのセキュリティに穴があくという トップシークレットな情報なのに それがブローカーが売買しているって 「どんだけー」(古い!)ですよ。。  それで、Websiteに なにも無しというは なんともはや。。。。

盗まれたトヨタ車のオーナーがトヨタを訴えたら 損害賠償取れそうな感じ。

まぁ警察はGJでした。

ps.

いろいろと調べまわっていくうちに 何をやっても盗まれる時は盗まれる という諦めに似た感情が沸き起こってきました。 世の中大変だなぁ。。。
[PR]

# by mono_rain | 2008-09-05 23:13 | のりもの