2008年 08月 21日 ( 1 )

 

年金未記載

ついに我が家にも社会保険庁から「年金郵便」がきた。 例の、未記載になっている可能性のある人への確認依頼便だ。  あて先は妻。 まだ40代半ばで年金問題の渦中に巻き込まれるとは私も思っていなかったし、本人はもっとびっくりしていた。 

社会保険庁の「心配」の通り、中に入っていたリストをチェックしたら、妻が独身時代に勤めていた期間の厚生年金払い込みの部分が漏れていたようだ。 

今はこうやってちゃんと確認してくれるが、今まではきっと未記載があったことにも気がつかないで「少ないなぁ」と嘆きながら老後を過ごした人がたくさんいたのだろうなと思った。

年金未記入問題は老人だけの問題とばかり思っていたが、こうして渦中の人になってみると、

私達夫婦も歳をとったのだなぁと実感させられた。

考えてみたら あと10年余で60歳だ、まぁ10年後まで生きていられるか微妙ですがね。

”やはり、今を懸命に生きるというのが正しく生きる道なのかな”

などと思いは巡る、夏の夜。
[PR]

by mono_rain | 2008-08-21 23:47 | その他