2004年 08月 28日 ( 1 )

 

2004.8.28 at Petrof Piano Salon

1. Blues Hannon

No.10 : これは自信があったが、タメを意識しすぎて、タメノ前の音が最後まで出ていないという指摘があった。 イチニーサンのサンで腕をあげるのだが、ニーのときに既に腕が上がっていた。 ニーのところでは、いちど鍵盤を押す感じが大事! ○

 No.11:次回へ 次回はNo.12も。

2.Besame Mucho

 3連と2つが混在する曲。 ピアノだけのときはとまどったが、Rumbaのリズムを
   ならしながらだと 気持ちよく弾けた。 ○

次回は Li'l Darling。

3.Angel Eyesの分析

   めっちゃおもしろかった。 
[PR]

by Mono_Rain | 2004-08-28 22:43 | その他