2004年 08月 16日 ( 1 )

 

8月以降のカリキュラム整理

<カリキュラムの基本構造>

カリキュラムを大きく 「テクニック」と「理論」の2つに分けて、前半は
テクニック、後半は理論のレクチャーを行う。
レッスンは、2回/月。 

 
a. テクニック
   リズムおよび曲に対する表現力をつける

(1) テキスト   Blues Hannon
・ 毎回2曲づつおさらい
・ 特に身体の使い方を要チェック

(2) テキスト Making the Grade JAZZ
・ 毎回一曲づつおさらい
・ 基本コンピングパターン練習
・ 曲の基本構造を譜面化

b. 理論
Vocingおよびアドリブを理論に基づいて構築する技術の習得、実践
課題曲を題材にしてレクチャー&実践

(1) テキスト   コピー(理論1、2、コンテンポラリーJAZZ)
II-V JAZZ LINES
JAZZの練習(Jazz Piano Technical Method
Practical of Jazz)
・ 課題曲の基本構造からのVocing分析
・ スケール分析からのアドリブフレーズ構築






      
[PR]

by Mono_Rain | 2004-08-16 12:19 | その他