メラミン検出中国製菓子全国各地で販売

日刊スポーツより


以下 引用
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メラミン検出中国製菓子、全国各地で販売記事を印刷する

 中国製のチョコレート菓子「チョコピローズ」から有害物質メラミンが検出された問題で、輸入した大阪市淀川区の「エヌエス・インターナショナル」は4日、全国各地の小売店で販売された可能性があることを明らかにした。

 各地のスーパーやドラッグストアは同日、一斉に商品を撤去。関係者からは厳密な検査を求める声も上がった。

 エ社によると、菓子を製造したのは中国・上海の菓子メーカー「上好佳」で、エ社と資本関係はない。2005年5月から輸入を始めた。販売先を通じ、出回っているすべてのチョコピローズの回収を始めたが、卸売業者から先の流通は把握しておらず、どの小売店で販売されているかは不明としている。

 メラミンを検出した熊本県の検査結果は速報値のため、大阪市は3日時点では回収指示にとどめたが、数値が確定すれば回収命令に切り替える。

 販売していたドラッグストア最大手のマツモトキヨシ(千葉県松戸市)は全店に通達を出し、4日朝から撤去を開始。

 岡山市のスーパー「ハローズ十日市店」も約20個を売り場から撤去。男性店長(36)は「菓子などの加工食品は中国製が多い。品質検査を徹底してほしい」と訴えた。

 静岡県藤枝市の卸売会社「大黒屋」は、チョコピローズを販売した同県や神奈川県などのスーパー、100円ショップなど数十社に回収を依頼。担当者は「すごく売れる人気商品だった。電話しても『残ってないよ』という会社が多い」と話した。(共同)

 [2008年10月4日19時44分]


一ヶ月ぶりの記事投稿か。

やっぱり100円shopのお菓子はヤバかったんだなぁ。。。

野田聖子消費者行政担当相は、商品そのものは完璧な健康食品である 蒟蒻ゼリー になんかに絡んでいないで、こっちの方に全力投球しろよ。

マスコミも 何故 大キャンペーンを張って大騒ぎしないのだろうか。

あれだけよってたかって糾弾した赤福なんて、食中毒の被害も無い単なる日付偽造だけだったのに、それに比べたら一連の中国食品の問題は重大性が違う。 信号無視と殺人未遂ぐらいの違いがある。

昔の人が言っていた「安かろう 悪かろう」というのは何時の時代でも有効だということですね。
[PR]

by mono_rain | 2008-10-05 21:20 | その他  

<< 大不況到来 トヨタ車:キー複製…窃盗容疑な... >>