朝日の凋落

Cafe & Bar : 8080th Street 朝日VsNHKからのトラックバック。

 この一連のはなしの中で、政治介入云々というのは大して興味もなかったのですが、

Care&Bar 8080th Streetの記事では、

 ちなみに、昨夜の報道ステーションに登場した安倍氏の発言によると、この法廷の検事役として登場する黄虎男氏と鄭南用氏という人物が、実は「北朝鮮工作員」として当局から認定されている事を明かしている。(面白いのは、加藤千洋氏(朝日新聞解説委員)が、実際にこの北朝鮮工作員から接触を受けていた事を番組中でうっかり認めてしまっていることだ)
他にもこの法廷の運営には、元朝日新聞記者の松井やより氏、
日本赤軍最高幹部の重信房子氏、土井たか子秘書の五島昌子氏など胡散臭い連中が関わっており、北朝鮮や国内の極左過激派との関連も一部でささやかれている。

  おいおい 重信房子がNHKに役者として出演!???  北朝鮮の工作員???!!! 

 重信は2000年に殺人未遂で逮捕されているんじゃなかった?

 赤軍派と北朝鮮にNHKから出演料を払っていたということですね。

 *

 このように、一見して とてもおかしな雰囲気が漂う番組を わざわざ白日のもとに晒してしまったのは、この騒動を企てた人達にとっては逆効果だったのではないかと思います。 今まで、こんなおかしな番組をNHKが作っていたなんて私知りませんでしたから。 今回の騒動を企だてた人は 本当に勝算があると思ったのでしょうか。 

 逆に、自民党を助けているとしか思えません。 与党がイマイチだからこそ、対抗勢力はもう少し真面目に日本のことを考えてほしいものです。 

 今回は、 いわゆる左翼の人たちの浮世離れぶりを わかりやすく説明してくれたような気がします。

 もっと まともに 政府与党に対抗できる勢力はいないのか!   
[PR]

by Mono_Rain | 2005-01-18 00:08 | その他  

<< くつろぎの家 寒い一日 >>