詩の盗作疑惑

ばんど・ひとりからのトラックバックです。

 なっち某アイドルが詩を盗作したという記事は、今や巷間にあふれ返っていますが、
 私も、気になっていたことでもあるし、「ばんど・ひとり」で取り上げられたことと
 とあっては、やはりコメントせずにはいられなくなってしまいました。

 コトの詳細は、まとめサイトを参照してくださいね。

 今回のパクリは、強烈です。 何が強烈かというと、

   1) ほぼ(90%ぐらい)同じ。
   2) 複数の作詞家の複数の詩を同時にパクっている。
   3) 結構メジャーどころからパクっている。

 なかなか、すごいことです。 隠そうとかいう小細工無しのストレート勝負ですね。

 某アイドルが どういう心境で盗作したかというのが、なぜか目に浮かんできます。

   1) 詩が好きだ という某アイドルに詩集出版の話がある。
   2) 深く考えずにオファーに乗る
   3) ところが実際には、他人の詩を読むのは好きだけど、作るのは。。。。。
   4) 締め切り迫る
   5) 切羽詰まって、大好きな他人の詩を てにをは を変えて書いてみる。
   6) なにか自分が作ったような気がしてきた。
   7) きちんとワープロで打って自分の名前を書いてみる。 
   8) 何も起こらない(当たり前) ばれない気がする。 
   9) 量産開始!

   5) 6)の辺りで普通、良心の呵責が邪魔すはずですが、
   それほど締め切りが迫っていたのか。

   今回は、あまりにも似ているというか、「そのものの詩」が某アイドルの詩として
   この世に出現したわけですが、盗作されたほうも、ここまで同じだと、
   盗作というより、単なる無断借用みたいな気がしたのか、誰も
   「訴えてやる~」というような行動には出ていないようです。
   
   冷静に考えると、これだけ宣伝してもらって とてもハッピー! みたいな
   感じではないでしょうか。 
   
   私は、何故か「微笑ましい出来事」と捉えています。

   メロディのパクリだって結構スゴイですよ。 こっちの方が
   手が込んでいて性質が悪いですよ。

   某アイドルも、メロディパクリに倣って(ぱくり方もパクルのが真の猛者)、
   手の込んだことをやればよかったのにね。

    1) 似たようなシチュエーションのお気に入りの詩をいくつか用意する。
複数の詩を混ぜるのがキーポイントです。
    2) フレーズを細切れにする。
    3) 適当に並べ替える
    4) ここで てにをは と 接続詞 を変える

       更に、ここで調味料投入。 

         ・単語単位に、日本語→英語・仏語など外国語に変換
         ・主語、述語の順番入れ替え
         ・類似語に変換

    5) 韻を揃えて、
       お気に入りエッセンス入りオリジナルポエム完成!

     まぁ ここまでやったら、オリジナルと認めてもいいのかな。。。。
     どうせ わからないだろうし。。。
  
     それと、正攻法のやり方としては、

     シチュエーションは極力いじらずに、
     一人称←→三人称 に変えてしまうとか。

     考えるといろいろと面白いですね。

     私も、歌詞が出来ない などと嘆いていないで さっさと
     こうやって作ればいいのかな。

   いや いかん いかん。。

     何のために音楽をやるんだか。

     これでは、本末転倒ですね。


   
[PR]

by Mono_Rain | 2004-12-06 21:36 | その他  

<< カーペンターズ コイン洗車場の風景 >>