Crusaders / Rhapsody & Blues ・・ Fusionの故郷

Rhapsody & BluesCRUSADERS

発売日 2004/09/07
売り上げランキング 7,992


おすすめ平均
ああ70年代

Amazonで詳しく見るB0002T2QSI


Crusadersが一番元気だった頃のアルバム。 

ビルウィザーズをVocalに迎えた「Soul Shadows」 、レコードの時はB面だった、「Rhapsody and Blues」 この2曲は、是非聴いて欲しい。 

Soul Shaodowsは、Billの渋すぎるVocalとマイナーな曲調がとてもいい感じで混ざり合っている。 Joe Sampleのピアノソロも感涙モノだ。 

Rhapsody and Blues はBallad調のインスト。 ラリーカールトンのギターとウィルトンフェルダーのSaxが奏でるAメロは 人の心を溶かす。 Joe Sampleのエレピソロは、哀しみを吐き出させる。 単純なコード進行だが、人の心をひきつけるに十分なアンサンブルだ。 

 全編、マイナー調ではあるが変に湿っぽくない凛とした感じの曲。 私的には村上春樹のカンガルー日和などを読みながら聴きたい。 

 若い方で、まだCrusadersを聴いたことがない方は、是非 聴いて欲しいアルバム。 CDも そろそろ絶版のような気がするし。。。。 

 そういえば、昨年、Crusadersが大阪に来たときに、このCDにJoe Sampleのサインをもらいました。 
[PR]

by Mono_Rain | 2004-11-05 08:03 | いろんなお薦め  

<< Crusaders / Str... 若き日のキースジャレット 秋の... >>