Cafeでピアノを弾く


 大津市瀬田のCafe Bar Yokko でピアノを弾かせてもらいました。

  このお店、30年の歴史があるのが まずスゴイところです。 53歳のマスターが社会にでてすぐにやりはじめたのが喫茶店で、それが30年間続いているという しかもJAZZのお店として続いているという 信じられないお店です。 

  もっと驚いたのが、店内が とてもX100 清潔できれいなことです。 アンティックなインテリアで統一された店内には 塵ひとつありません。 センスの良い お金持ちのお屋敷の 居間 のようなお店でした。 JAZZのほか、Rock(クリームのWhite Roomのシングル盤を聴かせてくれました)、Classic 、Soul、 Blues と音楽ならなんでもありです。 ほとんどがレコードで、音の良いアンプとSPで聴かせてくれます。 

  マスターも、お人柄が これぞ「癒し系」という感じのソフト&情熱的な方です。 音楽が好きで、「まったり」とするのが好きな人(これは重要な条件)は 是非一度立ち寄ってみてくださいね。 

  そこには、Baldwin の小さなスピネットピアノが置いておありました。 少し弾かせてもらいました。 とてもやさしい響きのするピアノで私の好みのタイプです、20分ほど 気の向くままに弾かせてもらって とても気持ちの良い思いをさせていただきました。 

 今度は 嫁さんと一緒に行こうと思います。 久々に嫁さんに捧げて何か弾いてみようかな。。。。 日ごろの感謝を込めて。。
[PR]

by Mono_Rain | 2004-09-26 22:41 | 京都・滋賀  

<< Tuck and Patti ... Tension Note >>